ギャラ飲みで効率よくお小遣いを稼ぎましょう

ギャラ飲み.com

ギャラ飲みサイトはアプリよりもギャラの相場が高い

相場よりもギャラの金額が高いとされるギャラ飲みサイト。

サイトを上手く活用できれば、より手軽にギャラ飲みのセッティングができます。

今回はギャラ飲みサイトに登録するプロセスや、ギャラ飲みサイトのメリットとデメリットについて詳しくお伝えします。

ギャラ飲みサイトの成り立ち

ギャラ飲みサイトはもともとは出会い系サイトでしたが、ギャラ飲み女子の増加によって、ギャラ飲みのセッティングにも使いやすいように「一緒にゴハン」などの機能が追加されていきました。

サイト内のギャラ飲みの要素が強くなっていった結果、通常の出会い系サイトというよりは「ギャラ飲みサイト」として利用されるようになっていったのです。

ギャラ飲みサイトのメリット・デメリット

ギャラ飲みサイトのメリットとデメリットをそれぞれ挙げていきますので、自分に合っているかどうかの判断材料にしてください。

メリット

・手軽に登録できる

登録の所要時間はおおむね3分程度です。

・ギャラ飲みの相手とメールのやり取りができる

メールのいいところは金額や時間の指定がしやすいことと、会った時にお相手と打ち解けやすい空気が作れるところです。

また「この人は危ないかも」と思ったときに、お断りできるのもポイントです。

ギャラ飲みアプリだと知らない相手のところに派遣される形になるので、これはギャラ飲みサイト特有のメリットです。

・ギャラの相場が高い

ギャラ飲み前のメールのやり取りで金額を設定できるので、仮に高い金額に設定したとしても、その金額を承諾した男性とギャラ飲みする形になるので、他のギャラ飲みツールを使うよりも相場の高いギャラを得られるのです。

・地方にいてもOK

ギャラ飲みサイトはほぼ全国に対応しているので、お相手さえ見つかれば田舎でもギャラ飲みが可能です。

デメリット

・ギャラ飲みを始める前からメールでLINEのアカウントを求められる

こういった方はマナーも遊び方も心得ていない場合が多いので、早めに見切りをつけて次の方を探しましょう。

仮にギャラ飲みをしたとしても、ギャラも楽しい時間も期待できません。

・肉体関係を求められる

金銭さえ払えばセックスができると思っている男性は確かにいます。

そういったことを望んでいないという意思をはっきりと伝えるのが大切です。

・ギャラ飲みはしないのに頻繁にメールをしてくる

普通のおつきあいをする相手を探しているのなら別ですが、ギャラ飲みのお相手を探しているのならこういった男性に構っていてもあまり望むものは手に入りません。

早めに切り捨てて、しつこいようならブロック機能を使いましょう。

ページの先頭へ戻る ▲